2012-02-18

鯛皿

近所の「商店街」といわれるところになんでも屋さんみたいなお店があって、そこには食器から刃物や収穫カゴ、そして仏壇用品や骨壺まで、なんでも揃ってます。
その前をコロの散歩で通るたびに気になっていたものがあったのでついに買いに行ってきました。

奥からゆっくりと出てきた店主はやはりおじいさん。
この島では軽トラとおじいさんとおばあさんに出会う率がかなり高いですから。
気になっていたものというのは鯛の大皿。
おじいさんの「わしゃ〜もうこの店を50年もやっとるから、もぅええんじゃ」という話を聞きながら、いろいろ見て回る。
どうもおじいさんはこの店を別に閉めてもいい、という気持ちのようです。
しかし、昔パチンコで大金を使ってしまったことがあり、おばあさんにまたパチンコに行かない様にこの店を開けていなさいと言われているようです。

そんな話を聞きながら、その大皿と草刈り鎌を購入。
値段はあるようでないような、何か分からないけど合計が7000円と。
で、平さんが7000円ちょうど出すとおじいさんはおつりを出そうとしたらしい。
平さんが「いやいや、これ7000円ちょうどですよ」というと、おじいさんがすでにおつりとして手に握ってしまっていた300円を「はい、おまけ」とくれたらしい。




そして鯛の大皿ってのはこれ。大きさは横40cmちょい。
なんかヘンでしょぅ。
ふつう左が顔やと思うんですけどなぜか右向き。。。。
ちなみに3500円。安いのか高いのか。。。もはやよくわかりません。
これにいつか釣った鯛を丸ごとぴっちり乗せてみたいなぁ。