2012-05-08

超大潮の時だけの道

今日は大潮。
車で15分ほどの港の近くで4月〜5月の干潮の引きが非常に大きい時にだけ
歩いて渡ることができる島があるというので行ってきました。

到着時は最も干潮。
道が出来てる!

さっそく平さんがエビを発見。

小魚や貝、エビ、
その他たぶんシャコの巣穴っぽいものもたくさんあります。

なかなかのぬかるみ。
コロもヨタヨタしながらついて行きます。

おおぉっ。。。
靴が取れない。。。。

横を見ると

同じ事態に。
仕方がないので裸足でぺちゃぺちゃ


足下をよく見ると、これは!!

う〜〜 

ううう〜〜〜

うううう〜〜
(動画でもどうぞ)

video

じゃ〜ん
ほれ!
タイラギです。
食用貝図鑑で5つ星がついてる美味な貝だ!
一度食べてみたかった♪

お!まだあるで!

こっちにもあるで〜〜

な♪

1、2、3、4〜♪

そのころコロは。。。
先に島で見物中。。。


平さん、まだやってます。。。

う〜〜ん

こんにゃろー!

干潮から約30分。
あ!道が消えかけてる!

急いで急いで〜〜

その後ワカメもゲットして無事帰宅できました。

さて、タイラギ料理。
ナイフで貝柱を削いで殻を開けると
貝柱とヒラヒラと肝などが入ってます。

私も貝を開けたいとやってみたら貝の端っこで手を切ってしまった。
あいたたた。。。
実はすでに浜で引っこ抜いてる時にも2カ所切ってしまった。
あまりに切りすぎるので貝開けはこれ以上ダメだと禁止令が。。。

なので平さんがその後それらを仕分けて


貝柱はさっと湯通しして半生刺身で。
ホタテの貝柱より歯ごたえがあって
甘みもあって非常に美味。

その他の部分は肝バター炒めに。
肝は濃厚。
ひらひら部分はヌルっとしててツルッとして食感がおもしろい。
この部分は酢の物にしても美味しいらしい。
その他の部分もホルモンみたいな食感だったりと
これはなるほど5つ星の味です。

超大潮の時にしか行けない島に行けて良かった♪
。。。?
タイラギに気を取られてあまり島を見ていなかった。。。。